使わない金券があったら

買い取ってもらえる種類の金券かどうかをチェック

もし使わない金券があるなら、売ってしまうのも方法の一つです。金券として持ち続けるよりは、金券ショップに買い取ってもらって現金に換えた方が良い場合も考えられます。まずは使わない金券を確認し、それが売れるものであるかどうかチェックが必要です。 金券ショップが買取可能な金券には種類が限定され、金券であれば何でも買取可能というわけではありません。良くあるのが商品券で、特定の商品と交換ができるものや特定のショップで買い物ができる金券、サービスが受けられる金券などが存在します。メジャーな金券ならば金券ショップで買い取ってもらえる可能性が高いです。一方であまり知られていない市場での価値が低い金券については、買い取り対象外になる事も考えられます。

売るつもりの金券が期限切れでないかどうかを確認

金券ショップが一般的に取引している金券なら、金券の売却も考えられます。ただし使わない金券を買取ショップに持ち込んだものの、買い取ってもらえなかったケースもあり注意が必要です。 一般に取引されている金券でも、期限切れのものは買い取ってもらえません。期限が過ぎると価値が失われるため、買取価格がつかなくなります。このような事態に陥らないためには、所有している金券の利用期限を確認する事が大事です。通貨とは違って金券の場合、使用期限が定められているものが少なくありません。もし部屋の掃除や整理を行っていて忘れていた金券が見つかったなら、まずは期限を確認することが先決です。まだ期限が残っているなら早めの売却処分が適しています。